Ploutos

小額投資でお金を増やしていくリアルタイムマネー作戦

続く小康状態。アメリカ株は上昇基調。しかし問題は解決していない【デスペラード作戦:51日目】

デスペラード作戦:51日目(2016年1月9日発令)

f:id:wabisukenouta:20151217222133j:plain

資産状況

【新規購入】

  • なし


【保有株式】

  • GE:50株
  • ディズニー:10株
  • サコムバンク(ベトナム株)570株
銘柄ベース購入額現在値
GE(GE) ドル 30.6 29.4
ディズニー(DIS) ドル 95.5 95.31
サコムバンク(ベトナム株) 50,000 31,900

 

【現金】

  • 15万9000円

 

【資産合計】

(開始50万円。損益は月末に報告)

  • 47万5200円(1月末時点)

 

【借入(IPO資金として利用)】

  • 50万(利息あり)

 

戦況

 資産に変更はない。

 大きく下落していたアメリカ株は、先週に引き続き回復しつつある。

 

 GEについては事業再編にともない株主還元をおこなう予定だ。今の株価で自社株買いをおこなっているのかどうかはわからないが、株価は堅調である。

wabisuke.hatenablog.jp

 

 ディズニーの株価も80ドル台からあっさり切り返した。現在は購入価格とほぼ同額まで戻している。

 

 ベトナム株のサコムバンクの株価は下がりつつある。さすがに今の世界経済では新興国はきついだろう。

 ただサコムバンクは2年前に購入してそのままの放置しているので気にはしていない。実際の売買にも時間がかかるので売ることは考えていない。

 

手元資金でどう攻めるか

 今週はドル円相場。クロス円相場を見ていたのだが、G20の影響なのか、週の後半からスルスルと円安基調になっていった。

 ドル円は112円でショートにしようと考えていたが、現在は114円まで円安が進んだ。

 資源国通貨のオーストラリア円、お隣のニュージー円も下落が急だったのでこちらはスワップ取りでロングにしようと思ったが、こちらも思うような相場にならずに取引せず。

 

 株に関しては、いくつか目星をつけているが、ダウが堅調なため全体的に株価が上昇中。安易な取引は慎みたい。

 

 現在は原油の価格が落ち着いているが、原油安がとまったわけではない。産油国は減産するわけでもなく、シェール企業との我慢比べは続いている。

 中国市場もこの先どのようになるかわからないし、ドイツ銀行の問題も解決していない。

 イギリスのEU離脱問題など、この先も話題がつきないので油断は禁物だ。

スポンサーリンク