Ploutos

小額投資でお金を増やしていくリアルタイムマネー作戦

2016年2月の損益報告【デスペラード作戦継続中:55日目】

2016年2月は後半にかけて小康状態

f:id:wabisukenouta:20160302223037j:plain

 年明けから市場は乱高下を続けていたが、2月に入り、しだいに落ち着きを取り戻す。

 さらに2月後半になってからアメリカ市場をはじめ株価が騰がっている状態だ。

 

 しかし問題は解決していない。原油価格、中国経済、ドイツ銀行など。難題はまだまだあるが、なぜか不思議なぐらい市場は落ち着いている。

 

 こういうときは注意が必要なので焦って手を出さないようにしたい。

 

2016年2月損益

 アメリカ株については購入額と現在値を表記。さらにドルでの投資額と評価額を載せている。

 計は円で換算した金額を載せている。

 《損益表:1ドル113円》

2月 購入額  現在値  投資額  評価額 
GE(GE) $31 $29.29 $1,550 $1465.50 165,600
ディズニー(DIS) $96 $95.52 $960 $955.20 107,900
サコムバンク(STB)     ¥50,000 ¥31900 31,900
現金         159,000
合計         ¥464,400

 

 

《投資額割合円グラブ》

 ※割合は切り上げられている場合があります。

f:id:wabisukenouta:20160302213430p:plain

 

《その他》

 今月は追加投資、配当金はない。

 

2月の戦況と今後の展開

 ベトナム株のサコムバンクは相変わらずさえないが、アメリカ株のGEとディズニーは一気に挽回してきた。

 とくにディズニーは購入額に迫り、プラスになりそうな状態だ。

 GEもじわじわと領地を回復してきた。

 このまま上昇するのはいいのだが、本当はもっと安値で買い増しを考えていた。現在の状態で買い増しは控えたい。

 

3月の展開

 市場がリスクオンに向かっている雰囲気だ。

 ただ市場には問題が山積みなので、もう一段下落があると考えている。それが3月にあるか、さらにはその先にあるのか。またはこのままリスクオンで行くのかわからないが、今の水準でのアメリカ株の購入は手が出しづらい。

 ただ、為替については1ドル115円以上はドル売りでいいのではないかと思っている。

スポンサーリンク